「デリケートゾーン」の黒ずみは女性の大敵!解消するための方法は?

『デリケートゾーン』の黒ずみ、あなたは悩まされていませんか?

女性なら、「今よりもっと美しくありたい」と願う気持ちが誰しもあるはずです。

しかし、現実はそんなに甘くありません。

年々、シミ・シワなどの肌トラブルをはじめ、加齢による健康面での不安定化など、自力での解決に行き詰まるリスクは高まるばかり・・・。

デリケートゾーン』の黒ずみもその悩みのひとつとして考えられますよね。

どうやったら解決するのか途方に暮れている人もいるかもしれません。

当サイトでは、そんなデリケートゾーンの黒ずみに対して一緒に考え、解決策を提案しています。

本気でこれから黒ずみ解消を図っていきたい方は、予備知識としてぜひチェックしてみてください。

『デリケートゾーン』に黒ずみができる原因

デリケートゾーンの黒ずみが生じる原因には以下のようなものが挙げられます。

(A)加齢(新陳代謝の悪化)

加齢(新陳代謝の衰え)は、デリケートゾーンの黒ずみを生む原因のひとつ。肌細胞が入れ替わる現象『ターンオーバー』は通常は28日周期ですが、加齢とともに滞りやすく、古くなった細胞が残り続けることで肌に透明感が失われ、黒っぽく見えるようになるのです。

20代の比較的若い頃に黒ずみを気にしなかったのに、30代以降に急に黒くなりはじめた、、、という人は、ターンオーバーの乱れを疑ってみましょう。

(B)肌へのダメージ

デリケートゾーンといえば、定期的にムダ毛処理を行なう箇所でもありますよね。カミソリをあてた肌はダメージを負います。損傷した箇所を修復する過程で身体は『メラニン色素』を分泌するのですが、これが肌を黒ずませる原因となるのです。

メラニンは、摩擦、圧迫、刺激により体内量が増えるため、カミソリ以外でも黒ずみリスクが高まります。

「黒ずみが気になるし、ゴシゴシ洗って対処しよう」と誤った方法を繰り返すと、ますますメラニンが増大し、黒ずみが進行するおそれがあるので要注意です。

(C)妊娠~出産

『メラニン色素』の増大は、黒ずみができる要因となり得ます。体内のメラニン量が増えやすい妊娠~出産までのあいだは肌の黒ずみが顕著に現れますが、これは胎児を外部のあらゆる刺激から守ろうとする現象です。妊娠時の肌の黒ずみは出産後に自然に解消していきますが、デリケートゾーン部の黒ずみはそのまま残りつづけることも少なくありません。

(D)汚れ

女性のデリケートゾーンは、生理時の血液、尿などの汚れ、汗のムレなど、『汚れ』が常に付着しやすい部位です。デリケートゾーンの黒ずみはこの『汚れ』が色素沈着を起こすことで悪化するので注意が必要です。

普段から清潔に保つように意識しておかないと、気がついたらとんでもないことになってしまうかも・・・。

デリケートゾーンに黒ずみが出来る原因のまとめ

いくつかの原因を挙げていみましたが、これらの問題に思い当たりはしませんでしたか? ハッキリ見えるレベルの前段階でも安心はできません。

やや黒ずみが気になりはじめたのなら、それ以上拡大しないためにも何かしらの黒ずみ解消策を考えておくことをオススメします。

普段の生活習慣で改善できるものもありますが、それぞれの問題を補うためのアイテムがあるのでチェックしてみるのも良いと思います。

ちなみに、デリケートゾーンの皮膚は、顔の皮膚の「層」と比較すると、その厚みが半分程度しかありません

ちょっとした影響で、デリケートゾーンの黒ずみが悪化しやすいため、顔のスキンケア以上に注意を払っておきたいところです。

デリケートゾーンの黒ずみ解消策ってなに?

(1)デリケートゾーン専用石鹸

上記のとおり、黒ずみを生じさせる原因のひとつに『汚れ』が挙げられます。清潔に保つための専用石鹸を使うことでそのリスクを抑えやすくなります。

通常のボディソープとは異なり、低刺激な配慮がされている場合が多く、洗い流したあとの肌のツッパリ感を押さた弱酸性、乾燥を抑えるための保湿成分の配合などのメリットが魅力です。

また、肌のトーンを明るくしていくための美白成分や、ローズエキスなどの心地よい香りも楽しめるタイプもあり、ちょっとした高級感を味わえます。

ただし、普通の石鹸よりも良い面が多いものの、その分割高となるデメリットも。また、石鹸だけ使用して黒ずみがみるみる解消・・・といったケースは少ないため、別の解消策とあわせて検討しておくのが無難といえるでしょう。

敏感肌な人にとっては、低刺激な配慮がされた石鹸でもパックしているあいだ、ヒリッとすることもあるので自分にあったものを見つけるまで一手間掛かるのも難点といえます。

(2)美容皮膚科(美容クリニック)

デリケートゾーンの黒ずみ解消策として、『美容皮膚科』での治療を行なう方法があります。

黒ずみが目立つ箇所に対して医療用レーザーを照射してメラニン色素(黒ずみ成分)を破壊していく『レーザー治療』のほか、化学薬品をデリケートゾーンに塗布して古い角質を除去していく『ケミカルピーリング』を受けられます。

また、肌の漂白剤と呼ばれる『ハイドロキノン』『トレチノイン』といった強力な美白成分を配合した「処方薬」を用いて解消を図ることもできます。

ただし、保険適用外となるため、治療費が高額になりやすい点をはじめ、複数回の施術、デリケートゾーンを見られるストレスなど、デメリットも存在するので万人受けする方法とは言い難いです。

(3)『ハイドロキノン・トレチノイン』配合の市販薬

デリケートゾーンの黒ずみは『美白成分』の入った市販薬を用いて解消していく方法があります。(2)の美容皮膚科から処方される薬との違いは、国の法律により美白を促す成分が少なくなる、専門家のアドバイスが無いといったマイナス面があること。肌への働きかけが強い分、使い方を誤ると斑点ができるといった副作用に直面するおそれもあるため、選択には充分な注意をしておく必要があります。

(4)デリケートゾーン用の美白クリーム

デリケートゾーンの黒ずみ対策では、『美白クリーム』を使う選択肢もあります。

黒ずみ解消クリームはドラッグストアでも入手できたりしますが、なんだか恥ずかしいし敷居が高いようにも思えますよね。そういう人でもインターネットを経由して注文ができるので容易に入手ができるのがメリットといえます。

※美白クリームのオススメについては、このページの下に掲載しています。ぜひ参考にしてみてください。

(5)美白サプリメント

黒ずみを解消していく方法のなかには、『美白サプリメント』に頼るという選択肢も良いでしょう。

『プラセンタ』『コラーゲン』『コエンザイムキューテン』など、身体全体のメラニン色素生成を抑えていきながら、肌のトーンの引き上げを図っていきます

美白クリームのように肌の表面に対して働きかけるのではなく、体内を健全化する流れで、肌の奥深くにアプローチしていく形になります。

ただし、良い面ばかりではなく、体質や相性の問題はやはり考えておく必要があります。

使用後の良し悪しは自身で試してみないと分からない、良質なサプリメントは高額になりがち、粗悪な商品を使うことで健康トラブルのリスクになるおそれ、などいくつかのデメリットもきちんと理解した上で検討してみましょう。

デリケートゾーンの黒ずみのケア、具体的にはどんな方法がある?

(A)肌に触れる服や下着を見直す

デリケートゾーンの黒ずみは肌に対する「刺激・摩擦」がその原因として考えられます。特に、肌への負担につながる下着や、サイズの合わないタイトな服は黒ずみを作りやすいので黒ずみを避けるためにも、使用を控えることをオススメします。

また、生理用ナプキンについても、粗悪なタイプは避けておいた方が無難です。肌がヒリヒリするような硬いもの、常に圧迫感を感じるのであれば、代替品を探しておきましょう。

なお、デリケートゾーンの黒ずみケアとして、就寝時は下着を着用しないことを習慣しておくのも良いと思います。

(B)美白成分をしっかり摂取する

「鉄分」「ビタミンC」「ビタミンE」「イソフラボン」「セラミド」のように、美白効果が期待できる成分をしっかり摂取していくことが、肌のケアでは大切です。普段の食事から摂取するだけでなく、カバーしきれないものはサプリメントを併用するといった対策で乗り切ってみるのが無難です。普段の食事を見直してみて、自分に足りないと感じる栄養素が何かを把握しておくと対策がしやすくなりますよ。

(C)きちんと眠る

肌の細胞が入れ替わる「ターンオーバー」が滞ることがデリケートゾーンの黒ずみを生じさせ得る原因に直結します。質の良い充分な『睡眠』を確保することで黒ずみ発生のリスクを抑えられるはずです。普段から睡眠不足な人は時間の使い方を見直しておいた方が良いでしょう。また、深い眠りを得るために、シャワーで済まさず、湯船で充分な発汗を心がけましょう。

(D)デリケートゾーンは常に清潔な状態に

デリケートゾーンの黒ずみは、『不潔な状態』が問題を深刻化させてしまいます。生理時の経血や、汗ムレ、排泄物の汚れが色素沈着の原因に成りえるため、普段から清潔に保つ意識を持ちましょう。

それ以外に、雑菌繁殖でかゆくなり、それを解消しようと指先でかこうとすると『摩擦』によるメラニン発生から黒ずみに至る可能性も。かゆみは直接摩擦を与えるのではなく、専用のかゆみ防止スプレーなどのケアグッズを用いて対処しておくのが良いと思います。

(E)しっかり保湿

肌の乾燥状態は、透明感を失わせ、肌のトーンが暗くなり、黒ずみが強調する問題に直結します。そのため、『保湿』はデリケートゾーンのケアには欠かすことができない大切な要素です。専用クリームをはじめ、美白化粧水美白石鹸といったケアグッズを使用してみずみずしい肌を維持していきましょう。通常のボディーソープだけで対処しようとすると、肌の乾燥をつくりやすいため要注意です。なお、美白化粧水美白石鹸だけで黒ずみ解消を考えるのではなく、美白クリームとの併用を考えておくのが堅実です。

デリケートゾーンの黒ずみ、男性はどう思っている?

女性のデリケートゾーンにできる黒ずみは、男性がどのように思っているのか気になりますよね? インターネットでの書き込みや、関連するサイトをチェックした内容をまとめてみると・・・。

(A)『不潔』と思う

肌が不自然な形で黒く見えているのは、男性から見ると『不潔』に思えることが少なくないようです。全身がいくら透明感ある健康そうな状態であったとしても、アソコが黒いとたしかに汚れて見えますよね。放置していると、ラブタイムの最中にこの黒ずみが気になってしまってテンションが下がる・・・という問題につながるかも。

黒ずみ→不潔→だらしない人、と誤解されるのは何だか理不尽な気がしますが、なんとなくの印象ってそういうものなので、仕方がありません。

(B)『遊び人』と思う

女性のデリケートゾーンの黒ずみを見たとき、「あ、この人って男関係が激しい」と誤解されがちです。というのも、そういった誤った常識が蔓延しているせいでもあるため。そんな悪影響も手伝って「頻繁に関係を持ってる=黒くなる」とイメージしてしまう男性は相当数いるのです。

「この人は運命の人かも」とあなたが相手をいくら想っていても、本人は引いてしまっているかも・・・。恋愛が成就しなくなるなんて想像しただけでもゾッとしますよね。

(C)『おばさん』と思う

デリケートゾーン部の黒ずみは、実年齢よりも老けて見えてしまう現実があります。性別に関係なく、加齢による老化は顔のシミ、シワ、くすみなどあらゆる肌トラブルが目立つようになりますが、デリケートゾーンの黒ずみも同じように男性は捉えてしまうようです。

※ただし、世の男性がすべてネガティブに捉えているというワケではなく、「別にどうでもいい」と思っている男性だっています。とはいえ、「女性の黒ずみは無いほうがいい」と思う男性は圧倒的に多いのが現実のようです。

デリケートゾーンの黒ずみ、今より目立たなくする方法は?

デリケートゾーンの黒ずみをどうにかしたいと思っているけど、何から始めていいのやらサッパリわからない・・・」と感じていませんか?

デリケートゾーンの黒ずみに対処するためのアイテムは意外と多く、どれが自分に役立つかピンと来なくても仕方ありませんよね。

かといって何もしないままでは、時間が過ぎるだけで、いつまで経っても解決することはないでしょう。ヘタをすると今より悪化するかも・・・。

ということで、


(1)「即効性を期待できるデリケートゾーン専用クリーム」
(2)「短期間で集中して解消する方法」
(3)「コストを掛けない解消方法」

と、テーマを3つに絞って、デリケートゾーンの黒ずみ対策、説明していきます。

デリケートゾーンの黒ずみ解消(1)

即効性を期待できる「デリケートゾーン専用クリーム

デリケートゾーンの黒ずみケアで、手軽さ、コスト、解消の期待値など、バランスの良い方法としてオススメなのが “専用クリーム” を用いる方法です。美容皮膚科でも処方される薬品とは異なり、インターネットでカンタンに注文ができるメリットがあります。

そんなデリケートゾーン専用クリームの中でも、特に多くの満足度を獲得している人気アイテムのトップ3を紹介します。

1位 イビサクリーム

デリケートゾーンの悩みを持つ女性2,500人のリスエストをもとに製作されたアイテムが “イビサクリーム” です。

国内工場で徹底した品質管理下で製造を行っているため、あなたは常に最善のクリームを手に入れることができます。

使い方はシンプルで、朝晩それぞれ1回ずつのペースで気になるデリケートゾーンの黒ずみ箇所に塗るだけ。1本でおよそ1ヶ月から1ヶ月半ほど使えるので継続的に使いやすいクリームです。

VIOラインをはじめ、バストトップ、ワキ、ヒザにできた黒ずみにも使用可能です。

身体との相性が気になる人のために、28日間の返金保証がセットになっているので、より気軽に使って頂けます。

ちなみに、イビサクリームの顧客満足度は高水準の97.6パーセント。

◎メリットは?

・携帯性にすぐれたコンパクトなサイズ(15cm × 4cm × 2.4cm)
・プライバシーに配慮した梱包で発送するので、同居人にもバレない
・使用する季節を問わず、1年をとおして安心して使用できる(妊娠時を除く)
・万が一の相性不良の場合は、28日間の返金サービスを活用できる
・二の腕、デコルテライン、ワキ、背中など、黒ずみが気になる箇所にも使用可能
・赤ちゃんに塗っても大丈夫なくらいの低刺激なクリーム

◎成分

・さくら葉抽出液、ダイズエキス・・・保湿性&抗炎症作用
・カモミラエキス・・・炎症抑制&保湿作用
・オウゴンエキス・・・美白&抗炎症作用
・ヒアルロン酸ナトリウム(2)・・・保水性&保湿力
・シロキクラゲ多糖体・・・ヒアルロン酸以上の保湿能力
・乳酸・・・抗菌保湿効果
・ローズ水・・・保湿・殺菌・抗菌効果
・BG・・・乾燥防止・保湿促進
・1,2ペンタンジオール・・・保湿性&抗菌性
・1,2ヘキサンジオール・・・保湿性&抗菌性
・グリセリン・・・やわらかい肌へ

など、効率的に黒ずみ解消を期待できる良質な成分が豊富に含まれます。

美容系アイテムで気になるのが添加物ですが、『合成香料』『合成着色料』『鉱物油』『アルコール』『パラペン』の5つの肌へのダメージにつながる添加物は配合されていません。より安全性の高いクリームを必要とされる方にも安心して使用可能です。

◎価格

単品購入時 ¥7,000 +送料350 +手数料150

※28日間の返金保証サービス付き
※定期配送を選択すると30パーセントオフの 4,970円(送料無料)
※クレジットカード決済を選択すると初回時に500円オフ

◎内容量

35g(1ヶ月~1ヶ月半分)

※28日間の返金保証付き
※複数購入・定期コースで送料無料&割引特典も

◎備考

利用者の多くは4ヶ月あたりで目に見える効果を実感されるケースが多いようです

2位 ホワイトラグジュアリープレミアム

2016年度のモンドセレクション受賞をはじめ、最新コスメ総選挙AWARD・美白部門での受賞、使ってみたいデリケートゾーンケアランキングでもトップを獲得など、そして数多くの女性誌での特集など、多くの注目を集めるアイテムが『ホワイトラグジュアリープレミアム』。

女性モニター参加者300名のうち、実際に満足したのは94.8パーセント。

ホワイトラグジュアリープレミアムでは、デリケートゾーンの黒ずみを生む『メラニン色素』の生成を抑える機能に強みがあります。

独自に開発した『スーパーVCT』は、生タイプ、水溶性タイプ、油溶性タイプの3種類のビタミンで同時に肌へ働きかけるしくみ。黒ずみを根本から対処していけるように『基底層』までの浸透を促します。

この『基底層』は、角質層より深い場所に存在し、シミや黒ずみなどの発生源となるメラノサイトが含まれているので、その部分から健全化した上でキレイな肌への改善が期待できます。

使用方法は、朝出かける前、夜の就寝前に気になる箇所に塗るだけ。

◎メリットは?

・発送はゆうパケットポストで「化粧品」として送付、同居人に知られる心配無用
・開封後でも90日の全額返金保証で使える(毎月先着300名限定)
・『スーパーVCT』で肌トラブルを作り出すメラノサイトの改善を促す
・フェイス部、ワキ、ヒジ、ヒザ、バストトップなど、全身にも使用可能

◎成分

・生ビタミンC ・・・ アスコルビル酸Na(即効性)
・水溶性ビタミンC ・・・リン酸アスコルビン酸Mg (中間型)
・油溶性ビタミンC ・・・ テトラヘキシルデカン酸 アスコルビル(持続型)

ヒアルロン酸、プラセンタ、ビタミンE、アロエベラエキス、クロレラエキス、コラーゲン、オタネニンジンエキス 、エチルヘキサン酸セチル、ビタミンCテトラヘキシルデカン酸、などを配合しています。

無添加成分・・・着色料、香料、アルコール、鉱物油、パラペン、石油系界面活性剤

◎価格

単品購入時 ¥9,980 + 送料540
※定期コース選択で初回時からずっと4,000円引きで入手可能(送料無料)
※毎月先着300名限定で90日の返金保証
※使っていくほどに適用される割引率がアップ!

◎内容量

25g(1ヶ月分)

◎備考

加齢による黒ずみの多くはターンオーバーの乱れが影響している可能性が高いため、効果を実感するためには数ヶ月の利用を検討しておくのがオススメです。

3位 ピューレパール

デリケートゾーンのケアに加え、ワキの黒ずみに特化したクリームが『ピューレパール』です。

カミソリによる剃毛、毛抜きを用いての除毛、肌へのダメージが大きい除毛剤を使ってのムダ毛処理など、さまざまな形で肌への黒ずみは促進されます。

ピューレパールは、そういったケアにより体内に生じる『メラニン色素』を抑え、肌の黒ずみを抑えていきます

肌への負担が大きくなると、修復をしようと肌には大きな負担となります。その過程で肌細胞の入れ替わり(ターンオーバー)が乱れ、角質が多くなって美観を損ねたり、角質が増た結果、乾燥状態に陥ったりと悪循環になりかねません。

そのほか、普段の生活のなかで肌への摩擦がおおいほど、汗による雑菌増殖が活発になるほど肌トラブルに至るキケンが増大すると考えられています。

あらゆる意味で、ワキをはじめとしたデリケートゾーンは黒ずむリスクが大きいため、それらの問題を回避する意味でピューレパールを試してみる価値があります。

◎メリットは?

・黒ずみを抑えるだけでなく、不快な体臭を抑える有効成分もしっかり配合
・品質管理を徹底した国内工場でひとつずつ丁寧にチェックした上で出荷
・見た目も黒ずみケアと分からないため、気兼ねなく使用できる
・乾燥状態の冬も、汗をかきやすい夏でも、季節に関係なく1年を通して使用可能
・発送時は、商品名の記載をしないので宅配業者にも家族にもバレなくて安心
・使い方はとてもシンプルで朝と晩に1回塗るだけで長時間の効果持続が可能
・直径5センチ × 高さ4センチと携帯性にすぐれているのでバッグに入れて移動しやすい
・肌との相性を考えて60日間の全額返金保証付き

◎成分

●肌のバリア機能を高める最高級7大成分
(1)プラセンタ・・・上質な潤いを与える美容成分です。ピューレパールでは、水溶性プラセンタエキスを配合しています。ビタミン、ミネラル、アミノ酸といった天然の美容効果を効率的に吸収できます。
(2)ビタミンC誘導体・・・美容系コスメでは必須の栄養素で、美白機能を求めたい人のための成分です。
(3)グリチルリチン酸2k・・・ビタミンCと比較した際、その効力は270倍とも言われる強力な『甘草由来成分グリチルリチン酸ジカリウム』を使用しています。
(4)米ぬかエキス・・・肌の透明感を高める成分
(5)トリプルヒアルロン酸・・・角質にくまなく潤いを与える
(6)天然ビタミンE・・・保湿・酸化防止
(7)コラーゲン・・・保湿機能・ハリ・弾力性の保持

これらの成分により、肌のターンオーバーを健全化させ、黒ずみの原因となるメラニンをトラブルに至る前に分解し、すでにある黒ずみにもしっかり働きかける期待ができます。

※肌への刺激につながる、合成香料、着色料、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤 は使用していません

◎価格

単品購入時 7,600円 + 送料600
※定期コース申し込みにより 4,750円(送料無料)
※60日間の全額返金保証付き

◎内容量

30g(1ヶ月分)

◎備考

割引適用となる定期コースは3ヶ月の継続利用が条件となります。
全額返金サービスは商品到着時60日以内に明細書、商品の容器、箱を返送することが条件です。

デリケートゾーンの黒ずみ解消(2)

「短期間で集中して黒ずみ対策」のオススメ

美白クリームの多くは、効果を実感できるまでは3ヶ月ほど様子を見る必要があります。しかし、それをデメリットに捉える人もいるはずです。

デリケートゾーンの黒ずみをとにかく早く解消したい!」と思う人にピッタリな方法を以下に紹介しましょう。

1位 レーザー治療

医療用レーザーを気になる黒ずみ箇所に照射することで、肌の奥深くにある黒ずみを解消していく方法です。医療用レーザーを用いて黒ずみの元凶となる『メラニン色素』を破壊し、透明感ある肌を目指していきます。

また、レーザーを照射することにより、体内コラーゲン生成の活性化が期待できるため、体内のアンチエイジングケアとしても良いサイクルを期待できるようになります。

レーザー治療には、大きく2つの種類があり、『レーザートーニング』『インティマレーザー』から黒ずみの症状や予算に応じて考えてみましょう。

レーザートーニング

比較的弱めのレーザーをあて、体内のメラニンをゆっくり減らす治療方法です。主にVIOラインのV周辺にある黒ずみ治療で用いられる方法です。1週間に1回のペースで施術を行え、およそ1ヶ月半~2ヶ月程度で効果を得られることも。

デリケートゾーンの黒ずみだけでなく、毛穴の開き、色素沈着、肝斑、肌のくすみ・・・など、肌トラブル全般にも嬉しい効果が期待できるのがレーザートーニングの強みです。費用については、1回の施術あたり10,000円〜を見積もっておくと良いでしょう。数回の治療を希望する場合は10パーセント前後の割引きをしてくれる医療機関もあります。

インティマレーザー

インティマレーザーはVIOラインのI、Oラインに対する黒ずみ対策として人気のある治療方法です。

治療費が高いというデメリットはあるものの、低リスクかつハイリターンな治療法として、短期間で黒ずみを解消したい人には選択肢に入れておいて損はない方法といえます。真皮部まで到達する強いレーザーは体内のコラーゲン生成を促し、ハリのある肌を作りやすくなります。さらに、ハリを取り戻していく過程で、尿もれ改善といった効果も期待できます。多方面へのメリットが得られ、その効果は長期間つづくのがインティマレーザーの魅力といえます。

1回あたりの施術費用は100,000円前後と高額ですが、数回まとめての契約であれば割引サービスが受けられる場合が多いので尋ねておくと良いでしょう。

2位 ハイドロキノン

肌の漂白剤」といわれる強力な美白成分『ハイドロキノン』を配合したクリームを使って黒ずみを解消を狙っていきます

その効果は美白系アイテムに配合される成分の100倍とケタ違いの能力を有します。
黒ずみを生じさせる「メラニン色素」の生成をブロックしつつ、今あるメラニンの量も減少させて透き通った肌を作る期待ができます。

ハイドロキノンは発がん性リスクなど、刺激が強く、副作用のキケンもある成分なので、濃度に関して国内で上限が定められています。市販薬では刺激を抑えたタイプが多いです。それでも、誤った使用をすると肌トラブルにもつながるため、知識がないうちから配合された薬品の取扱いには充分な注意が必要です。

効率的な黒ずみケアを考えるのであれば、美容皮膚科で医師のアドバイスのもと、高濃度なものを処方してもらうのが良いでしょう。

3位 トレチノイン

ビタミンA誘導体『トレチノイン』はっbデリケートゾーンの黒ずみ対策で活躍します。通常のビタミンAと比較するとその能力は100倍を超えるレベルになるといいます。

トレチノインは肌に塗布すると、古く凝固した角質を剥がしてくれます。肌の表面がサッパリすることで、新たな細胞生成を促しながら健全な状態に戻していくのです。

肌の黒ずみだけでなく、ニキビ・シワなどのスキンケアとしても応用されています。

ハイドロキノンと異なり、トレチノインは医療機関でしか処方されないため、美容皮膚科(あるいは美容クリニック)に尋ねてみる必要があります。

ハイドロキノン・トレチノインを一緒に使用することで相乗効果が得られやすく、1ヶ月あたり10,000円程度と黒ずみケアのなかでは安価に抑えられるのがメリットといえます。

長期間の保存が難しく、処方後2ヶ月以内に使う必要があることや、使用時に肌に赤みが生じやすい、妊娠前後の使用はキケンがある、といったいくつかのデメリットを理解した上で試してみてください。

デリケートゾーンの黒ずみ解消(3)

「コストを掛けない解決方法」について

「デリケートゾーンのケアはどれも高い・・・」と感じるのであれば、コストを抑えた方法を優先してみましょう。

選択肢に入れてほしい、オススメのアイテムを3点紹介します。

1位 薬用アットベリージェル

内容量・・・60g(1ヶ月分)

価格・・・6,800円 + 送料 650円
※定期コース選択で20パーセントオフ + 送料無料サービス
+ 初回時1,000円オフの特典付き

メリット

・利用者のうち、「満足」と回答したのは全体の93,1パーセント
・美容成分を「97.8パーセント配合」している
・定期ケアコース選択により、20パーセントオフ、送料無料、代引き手数料無料、180日返金保証など、さまざまな特典がセットに
・着色料、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、アルコール、パラペン、などの肌への負荷となりえるものは無添加
・日本国内の工場で厳しい品質管理のもと、製造されている
・たっぷり60gあり、ワキ、二の腕、背中など、広範囲にしっかり使える

どんな人に向いている?

・肌の黒ずみ、表面にブツブツがあってコンプレックスに感じる人
・肌を見せるファッションをしづらい、自信が持てない人
・自分の体臭がキツいと自覚している人
・これまで黒ずみケアを色々試したのにサッパリだった人
・脱毛後の仕上がりに違和感を感じる人

含有成分

グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス
セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン
トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE
カンゾウフラボノイド、Nステアロイルフィトスフィンゴシン
加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン など
アロエエキス、シャクヤクエキス、ニンジンエキス
クララエキス、ワレモコウエキス

など

2位 ヴィエルホワイト

内容量・・・30ml(1ヶ月分)

価格・・・9,960円 + 送料 500円
※定期プログラムでは、初回限定51パーセントオフの4,890円、以降は4,470円で入手可能です(4ヶ月の継続利用が条件)
※120日の返金保証付き

メリット

・顧客満足度「93.7パーセント」の高評価
・開始3ヶ月で美白を実感した人は全体の78パーセント、乾燥が止まった人は88パーセント
・美白成分・天然由来成分を贅沢に配合
・合成着色料、紫外線吸収剤、動物性由来原料、シリコン、パラペン無添加
・品質管理を徹底した国内工場で製造
・定期コース入会で51パーセントオフの手軽な価格で使用できる

どんな人に向いている?

・デリケートゾーンの黒ずみが加齢と共に気になりはじめた人
・脱毛したあとの仕上がりがブツブツして、透明感がない人
・肌がカサつき、乾燥しがちで頻繁にかゆみをおぼえる人
・下着で覆う箇所が摩擦でヒリヒリする人
・いくら洗ってもくすみが解消されない人
・日焼け跡がいつまでも取れなくてイライラする人
・自分のデリケートゾーンの匂いに不快感を覚える人

含有成分

美白・・・トラネキサム酸、アルピニアカツマダイ種子エキス、党参抽出物加水分解液
保湿・・・トリプルヒアルロン酸、エクトイン、アマチャヅルエキス(アクアポリン活性成分)
透明感・・・シルバーパイン果実エキス、セイヨウオオバコ種子エキス
エイジング・・・水溶性コラーゲン、スターフルーツ刃エキスコラーゲン、カモミラエキス
バリア機能・・・セラミド㈽、リポソームカンゾウ葉エキス、テンニンカ果実エキス

3位 薬用ピーチローズ

内容量・・・60g(1ヶ月分)
価格・・・ 通常価格 10,000円 + 送料 600円 (別途代引き手数料 300円)
※集中ケアコース選択で通常価格から43パーセントオフで入手可能
※60日間の返金保証付き(集中ケアコース選択時のみ)

メリット

・お客様満足度は《92.1パーセント》
・品質管理にこだわった国内工場で製造
・黒ずみのほか、ニキビ、あせも、シミ・そばかす、肌荒れ、など包括的なケアが可能
・皮膚の乾燥状態を予防し、潤いある状態を導く
・肌の引き締め機能、清潔な状態を保つ機能、肌のキメを整える機能などを期待できる
・使用方法はシンプルで、朝晩2回だけ身体に塗るだけ
・從來のヒアルロン酸を300分の1に縮小した浸透効率の高い《超低分子ヒアルロン酸》を配合
・美容効果・美白効果が期待できる《高濃度プラセンタ》《アルブチン》《セラミド》を贅沢に配合

「集中ケアコース」選択によるメリット

・回数制限のない無料のカウンセリングサービス付き
・発送周期の変更は予定の7日前に連絡を入れればいつでも可能
・2回目以降の一時休止も可能
・電話、メール対応はすべて女性スタッフが対応

どんな人に向いている?

・海水浴、プールなどで周囲の目が気になる人
・お尻にできるニキビで座る度にストレスを感じてしまう人
・肌の黒ずみが気になっている人
・日常、椅子に座る時間が長い人
・肌の表面のカサつきに困っている人

含有成分

アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム
E、カンゾウフラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、
ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、
トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、
加水分解エラスチン、水溶性コラーゲン液(4)、
加水分解コラーゲン末、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、
バラエキス、レモングラス抽出液、ノバラエキス、
クララエキス-1、モモ葉エキス、イザヨイバラエキス、
大豆エキス、プラセンタエキス-1、濃グリセリン、

※合成着色料、鉱物油、アルコール、パラペンは非配合